主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年2月20日木曜日

7 障害

・ 7・ 10111213

8年前だったかな? 俺、脳出血で倒れたんだよ。
もともと血圧が高かったんだけど、病院にも行かないで、たかをくくってたんだよな。
左脳の血管が耐え切れずに爆発したんだな。

よく覚えてないんだけど、救急車で運ばれて、気がついたらICUにいたんだ。
ICUにいたことも後で知ったんだけどね。
ぺそと大樹が来て、泣いちゃったのを覚えてる。

ICUには何日いたんだろう?
これも覚えがないんだ。
ICUで何人もの病院の人の前でうどんを食べるのを見られたな。
今思えば、看護婦さんとリハビリの先生が見てたんだな。
慣れない左手で食べたっけ。
点滴だけの日々が続いてたから、美味しかったのを覚えてる。

一般病棟に移ってからは、リハビリが始まったんだ。
はじめは車椅子の使い方から。
右手と右足は全然動かなかったから、左手と左足で車椅子を使う方法を練習したんだ。

車椅子




すぐに車椅子を動かせるようになったよ。
病院の廊下を、行ったり来たりしたっけ。
看護婦さんやリハビリの先生に褒められるのが嬉しくってね。
練習の励みになったよ。

車椅子と手

そのうちに、平行棒を使った歩行訓練がはじまって。
杖を使った歩行訓練がはじまって。
発症してから3ヶ月くらい経った頃だったかな、自立歩行ができるようになったんだ。

足の回復は早かったんだけどね、手の回復は遅かったな。
始めは親指から、だんだんと動くようになったっけ。
リハビリは病院で3ヶ月、リハビリ病院で3ヶ月やったっけ。

で。晴れて退院。仕事に復帰。ってなわけさ。
無謀にも、退院した次の日から仕事を再開したんだ。
早く仕事したくて仕方なかったからね。

落とし穴はどこにあるかわからない。
仕事に復帰してから、すぐに落とし穴があったよ。

脳出血を患った人の30%~40%がうつ病になるという。
俺もその30%~40%の中に入っちまった。

朝、仕事へ行こうとすると泣いちゃうんだよ。
仕事には行きたいんだけど、泣いちゃって行けないんだ。
脳神経外科の先生に紹介されて精神科へ行ったんだ。
で。うつ病って診断されたわけ。

その後は精神病院の入退院を繰り返してね。
幻聴や幻覚もはじまっちゃった。
幻聴の言われるままに包丁を使っちゃったこともあるし。

で。統合失調症っていう病気もくっついてきちゃった。
右半身麻痺、うつ病、統合失調症。
病気と障害のオンパレードだ。

で。今は身体障害3級、精神障害1級ってわけさ。
まいったか!? 笑)

薬



コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。