主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年2月25日火曜日

8 ヤク切れ

・ 8・ 10111213

この大雪で、15日(土曜日)から22日(土曜日)まで外出できなかったんだ。
食料は管理会社の人が差し入れしてくれたり、大雪に備えてぺそが備蓄していたからなんとかなった。
でも、どうにもならなかったことがあったんだ。

それは薬。

薬


19日(木曜日)に診察で、精神薬をもらえるはずだったんだけど、家から出られずに、薬をもらえなかったんだよ。
頓服はまだ残ってたから、それでなんとかしようと思ったんだ。

木曜日に病院から処方箋を郵送してもらったんだけど、 ウチに着いたのは土曜日の夕方。
日曜日に 薬局に行ったんだけど、薬局は休みだったって。

それがね、土曜日あたりからだったかな?
頭に膜がはったようになって、フラフラするんだよ。

耳が詰まったようになって、痛いんだ。

眠剤もなくなっていたから、眠りも浅くてね。
寝ても1時間おきくらいに起きてたんだ。

夢を見るんだけどね、面白いことに、その夢を自分で操れるんだよ。
自分でストーリーを作れる夢を見てたんだ。
面白いでしょ?

で。日曜日の朝。
布団から出て、居間に行った瞬間。

壁が喋ったんだ。

「どうするの?」
って、女の人の声で、壁が喋ったんだ。

壁





「うわぁ!」
びっくりしちゃって、何故か泣き出しちゃったんだよ。
ぺそが、すぐに飛んできて、
「大丈夫だから! あれは壁だからね!」
って、対応してくれたんだ。

以前もあったんだよね。
統合失調症になった時。
柱が「どうするの?」って喋ったこと。

幻聴だね。
薬が切れて幻聴が聞こえたんだね。

ヤク切れで幻聴。。。やばい薬やってるみたいだね 笑)))

ま。幻聴が聞こえて、それを幻聴だってわかれば、まだいいんだけどね。
これが、幻聴と会話をするようになると、やばい。

月曜日に、急遽診察を入れてもらって、先生に報告したよ。
「壁が喋ったんです」
って言ったら、さすがの先生も眉をひそめてたけど。

月、火曜日って続けて薬を飲んだら、楽になった~。
耳も痛くないし、頭の膜もとれた。
ラッキー♪

しばらくは症状に波があるかもしれない、って先生は言ってたけど。
ブログが書けるようになれば、OKさ。

それにしても。

ヤク切れは怖いぞ~ 笑)))

お薬手帳



コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。