主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年2月18日火曜日

3 元管理人さん

・ 3・

今回の管理人さんの除雪の話を、ぺそとしていたらとんでもないことがわかった。
未明から除雪をしていたのは管理人さんだけではなく、元管理人さんも一緒に除雪してくれていたらしい。
管理人さんは「それが仕事だ」と言ってしまえばそれまでだけど、「元管理人さん」までもが除雪を手伝ってくれていたとは。。。

でね、朝になって除雪機の燃料がなくなってしまったんだって。
除雪機は動かないよね。
そしたら、元管理人さんが往復で10km以上の雪道を「歩いて」燃料を買ってきたんだって。
「元管理人さん」だよ。
除雪の責任なんかない人だよ。
その人が、燃料を買いに10km以上の雪道を歩いて、重いポリタンクを持って。。。

なんて人だよ。
ありがたくて涙が出るよ。

この雪道を歩く度に、いや、この道を歩く度に感謝しながら歩こう。

管理人さん、元管理人さん、本当にありがとうございます。

除雪された雪



コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。