主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年2月21日金曜日

4 救世主

・ 4・

我が家に救世主がやってきたよ。
いろんな所の除雪で忙しいのに、業者さんがウチの除雪にやって来てくれたんだ。
ウチの前の坂道は雪で埋まってたからね。

雪






除雪

午後から始まった除雪作業。
先ずは家の前の平らな道をハイド板でガガガガーって、あっという間だし。
手作業じゃ、こうはいかないよね。

除雪後



そしていよいよ坂道の除雪が始まった。
それがどうにも重機が滑ってなかなかはかどらない。

ユンボ




後ろに向けたハイド板とバケットを上手に使って、雪をかきながら上へ登っていくんだ。
ちょっと見てて怖かったくらいだよ。

ユンボ




ほた、だんだんと上へ登っていくでしょ?

ユンボ




もうここまで来れば先は見えたかな?

ユンボ




で、夕方5時過ぎに坂道が開通したよ。

除雪終了




車の周りはこんなかんじ。

車と雪




車の周りは、明日友達が来て、手で綺麗にしてくれるって。
これで陽が当たれば残った雪は溶けてくれると思うんだ。

業者さんが帰るとき、心付けを渡したんだけど、そしたら
「奥さん、これから小諸で一杯だやなぁ」
だって 笑)))

皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
小諸では、美味しいお酒を呑んでくださいな。



コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。