主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年2月14日金曜日

1 たま子

1・

ウチにたま子が来たのは、たま子が3ヶ月くらいの頃だったかな。
一度、お金持ちの家にもらわれたんだけど、もうその時は小型犬ブームが始まってたんだよね。
それで、そのお金持ちが「もうレトリバーはいらない」って言い出して。
その後、たま子は行き場をなくしちゃったんだ。

「たけちゃん、もらってくれないか?」
仕事仲間が犬好きの俺に声をかけてくれたんだ。
そうなると、犬好きの俺の血が騒いじゃう。

その頃、もう2頭の雑種を飼っていたんだけどね。
ま。なんとかなるか。。って、もらっちゃった。

赤ちゃん




おとなしい子でね、まだヨチヨチだった。
ウチの猫とも仲良くなったよ。

ゴールデンリトリバーと猫



猫もたま子のことを嫌がらなかったな。
手前味噌になるけど、ウチの猫も頭がよくて優しかったからね。

それからたま子は俺といつも一緒さ。
寝る時も、出かけるときも一緒。

まるで親子だ。
いや、恋人かな?

ゴールデンリトリバー



コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。