主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年4月18日金曜日

1話 釣ってますか~?


序章・ 1・ 101112


何年前だったかなあ、高速道路ができたんですよ。
新幹線も開通して、東京や大阪から気楽に来れる地方になったんです。
そう、そう、長野オリンピック のチョット前からですかね。

以前は陸の孤島なんて言われてましてね。
実際、県外に出るのは大変な事でした。隣村に行くのも峠越えですからね。

当然、釣人も増えましたよ。
週末、本流沿いに並ぶのはピカピカの四輪駆動車。
「川釣りが好きな人ってこんなんいるだ?」って思ったもん です。
 釣具屋さんの日釣券名簿を見ても、やっぱり他県の釣人が増えてるんです。

「日本の渓流釣り場なんとか編」なんて本も出てますし。
まあ、この本の「千 曲川・東信編」には知人が協力したんですがね。なかなか楽しかったそうですよ。

「こんちわ~!釣ってますか~?」いつでも誰にでも声をかけます。
でも渓流釣ですから、タイミングを見計らってね。
大声や足音は禁物ですから。


ダム湖
いろんな所に住んでる人、いろんな考え方の人、いろんな釣り方の人、とても沢山の人に会えました。
お話できました。
渓流好きってゆう共通点だけで。
時には私と同じ、海も好き、魚が好き、人が好きって人にも会えました。
その人達と、そのお話は私の宝物になってるんです。
 少しづつお話しましょう。私の釣り。
支流の支流、子供でも跨げる程のチョロ沢に棲む魚の話。


コメントは 掲示板 居酒屋たけ にてお願いします。