主な読み物

主な連載読み物
土に呟きながら・慣行農で生活をしながら、自然農を知り、それを実験していた百姓の物語。 (全35話)
右手を眺めて ・脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった百姓の闘病記。  (全31話)
生まれるということ・SLEに病んだ妻の出産に関する物語。 (全30話)
小さな記憶・幼い頃、他人の家で育てられた謎の記憶。 (全24話)
親父になる 第一部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第一部。(全25話)
親父になる 第二部・26歳で息子を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。 第二部。(全25話)
親父になる 第三部・26歳で子供を授かり、本当の意味での親父になるまでの物語。新連載(連載中)

2014年12月16日火曜日

「右手を眺めて」


脳出血で倒れ、右半身麻痺、うつ病、統合失調症になってしまった
著者のノンフィクション闘病記

農作業中に脳出血で倒れ、右半身麻痺となった百姓。
車椅子生活から、リハビリの末、自立歩行が可能になるのだが。。。
著者の身体障害と精神障害とのノンフィクション闘病記。

 農作業中に脳出血で倒れ、右半身不随となった百姓。
車椅子生活から、リハビリの末、自立歩行が可能になるのだが。。。
著者の身体障害と精神障害とのノンフィクション闘病記。

脳出血による右半身不随と、その後遺症のうつ病、そして併発した統合失調症に悩む著者、そして家族。
身体障害3級と精神障害1級というハンデとの闘いを語り口調で書いています。

この著は、著者のカミングアウトでもあり、重複障害とは何か、それに接する家族のあり方とは何か、の一つの例です。
身体、精神障害者の方はもちろんのこと、身体、精神障害者を持つご家庭、身体、精神障害者に関するお仕事をされている方に、著者の例をあげて、重複障害とは何かを考えていただきたいと考え、書きました。

広く一般に、身体、精神障害者への理解も広めようと、カミングアウトした次第です。
この私のカミングアウトが多くの身体、精神障害者にとっての希望になればと願います。
全31話。
「右手を眺めて」こちらにてご購読できます。
スマホ、タブレットPCに無料アプリをダウンロードすることで、簡単に購読できます。
無料アプリダウンロードはこちらから。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=sv_kinc_2?ie=UTF8&docId=3077089376


パソコンの方はこちらから。
https://read.amazon.co.jp/